予備校プラン(高卒生サポートコース)

学習塾スゴラボは、

  • 第一志望の大学に再チャレンジしたい
  • 仙台や東京の予備校に行かず、地元山形で浪人したい
  • 孤独な闘いである宅浪には不安がある
  • 予備校や塾のペースに惑わされずに自分のペースで勉強したい
  • 社会人で大学合格を目指したい

という、高卒生に特化した、スゴラボ予備校プラン(高卒生サポートコース)を用意しています。

こちらの記事もご覧ください。

 

スゴラボ予備校プラン(高卒生サポートコース)の特長は、

  1. 東大卒講師によるマンツーマン指導
  2. 東大卒講師による勉強法カウンセリング
  3. 自分専用の個別自習ブース

にあります。

スゴラボ予備校プラン(高卒生サポートコース)の特長

1.東大卒講師によるマンツーマン指導

最も学習効率の良いマンツーマン指導

大学受験に必要な科目・勉強をカバーするために、一般的な選択肢としては予備校があります。大部分の浪人生は予備校に通うことでしょう。しかし、予備校は一講義で大人数を相手するため、どうしても画一的で一方通行的な授業になってしまいます。映像授業はそれよりはいくらかマシで、繰り返したり速度を調整したりして学習効率をある程度高めることが可能ですが、やはり一方通行であることに変わりはありません。

では、最近の塾によくある個別指導はどうかと言うと、個別指導と言いながら、実は講師一人に対し生徒が三人など、一対複数の指導である場合が多いというのが現状です。また、大学生のアルバイト等で指導経験の少ない講師が多いため、「マニュアル通りに問題をやらせて解説を読むだけ」という側面があるのは否めません。

またそうした塾は「受講生が問題を解いている間に、講師が別の受講生に指導するので、時間を無駄にすることなく費用を抑えた授業ができる」というセールストークを用います。本当にそうでしょうか?人件費を2分の1や3分の1に抑えることで、見かけ上の指導単価を低く見せているだけではないでしょうか?「勉強嫌いで学習習慣の無い小中学生等に対して、勉強する時間を強制的に作り出す」という程度の効果しか期待できず、目標がはっきりしていて残り時間の限られている浪人生には不適切と思われます。

スゴラボ予備校(高卒生サポートコース)は、講師と受講生のマンツーマン指導に特化しているため、講師は一人の受講生に集中して、最適なレベルの指導を最低限の時間で行うことが可能です。問題を解いたり復習に時間が必要であれば、指導を一旦ストップして(当然、指導時間にはカウントせずに)十分に納得するまで時間をかけることができます。

浪人生にとっては、ハイレベルな講師と毎日短時間小刻みに接し、的確な指導を受けることが、圧倒的に有利なのです。

主要3科目および理系科目に対応!

自身も浪人生活を実体験し、数多くの受験生を合格に導いてきた浪人生指導のエキスパートが、専属講師となりあなたの浪人生活をトータルサポートします。

  • 英語
  • 国語(現代文、古文、漢文)
  • 数学(数学1、数学2、数学3、数学A、数学B)
  • 理科(物理、化学)

上記、主要3科目および理科については、教科書レベルからセンター試験レベルはもちろん、東大二次試験レベルまで一貫した指導が可能です。

上記以外の科目も、教材選定から勉強法の決定・スケジュール立案・進捗把握まで徹底的に行います。

英語だけ、数学だけといった特定の科目だけではなく、一人の講師が全教科に対応できるため、受講生に必要な受験科目全体を把握したうえでの勉強戦略を立てることができます。

つまり、スゴラボ予備校プラン(高卒生サポートコース)だけで、大学受験に必要な全ての科目を、合格レベルまで持っていくことが可能なのです!

2.大学受験を熟知した講師による勉強法カウンセリング

勉強法カウンセリングの定期的な実施

学習塾スゴラボ高卒生サポートコースでは、東大卒ベテラン講師による、定期的な勉強法カウンセリングを行っています。

一人で学習している浪人生は、ともすると「このままの勉強方法で良いのだろうか」「あの問題集を使った方が良いかも」「合格なんてできるだろうか」「もう勉強を投げ出してしまいたい」等、様々な不安を感じがちです。

スゴラボ予備校(高卒生サポートコース)では、受講生一人ひとりのコンディションに配慮しながら、原則的には毎日、勉強法カウンセリングを実施するため、受講生が一人で悩むことなく、勉強に打ち込むことができるのです。

脳科学に基づいた効率的な勉強方法のアドバイス

スゴラボ講師による勉強法カウンセリングは、脳科学に基づき、最小の努力で最大の効果を挙げることを追求した内容になっています。

脳科学では、記憶、思考、認知、問題解決といった脳機能を研究しますが、こうした脳の特質を理解したうえでの勉強は、効率良く学習成果を上げられます。

「努力しているにも関わらず、学力が一向に伸びない」……これは、一人で学習している浪人生が陥りがちな状況です。その原因は明快で、効率の悪い勉強をしていることに由来します。

効率の悪い勉強の一例には、一つの参考書を消化する前に、むやみに新しい参考書に取り組むといったことがあります。参考書のつまみ食いをしても、基礎学習力はつきません。真の知識は、自分が見込んだ参考書を、内容をきっちり消化するまで繰り返すことで定着します。つまり、多くのあやふやな知識より、一つの確実な知識が合格につながるのです。

これは、受験勉強をする上では基本中の基本です。頭では分かっている生徒がほとんどでしょう。それでも、湧き上がる不安から、他の参考書や問題集に飛び付きたくなってしまうのです。

スゴラボ予備校(高卒生サポートコース)では、日々の勉強法カウンセリングで、そういった不安や心細さを的確に取り除き、100%勉強だけに向かえるように受講生を導きます。

3.自分専用の個別自習ブース

スゴラボは、自習室の中に、受講生専用の個別自習ブースを完備しています。

専用の半個室

個別自習ブースは、教室内をパーテーションで区切り、入り口にカーテンを垂らした半個室で、周囲の目を気にすることなく目の前の勉強に没頭できる作りとなっています。(より開放的な、一般的な自習室机の席もございます。)

室内には、

  • デスク
  • 小型キャビネット
  • デスクライト
  • カラーボックス

を用意しています。

これらは全て、受講生専用の備品ですので、重い辞書や参考書などを教室内に常時置いておくことができます。ご希望であれば自分で机や椅子を持ち込むこともでき、まさに「自分専用の勉強部屋」として使っていただくことができるのです。

受講生の利用状況

受講生のスゴラボ利用方法は完全にオーダーメイドなので、各受講生により利用状況が異なりますが、モデルケースを記載します。

モデルケース:受講生Aさんの場合

受講生Aさんは、スゴラボが開校している月曜日〜土曜日まで、週6日、一日最低7時間を利用しています。

マンツーマン指導は、週2回、一回90分で、科目は英語・国語(古典)・数学・化学を受けており、授業内容は、難関国立大志望のAさんに沿った、センター試験・二次試験に対応したハイレベルなもの。

勉強法カウンセリングは、開校日は毎日(週6回)、一回30分で受けていたため、日々、勉強方法を微調整しながら効率的な勉強ができています。

モデルケース:受講生Bさんの場合

受講生Bさんは、曜日を決めず、自分のペースで週3回程度、一日2時間〜6時間ほど利用しています。

マンツーマン指導は、週1回、一回90分で、科目は英・数・国・社を受けており、当初は私大一般入試に向けて勉強していました。しかし、途中で受験方式を変更し、私大AO入試に向けた勉強をスタート。

AO入試対策として、
・志望理由書や自己PR文の作成・添削
・グループ討論と面接に向けての実践演習
を行っています。

勉強法カウンセリングは、登校した日は毎回、主にモチベーション維持に力を入れて一日30分受けています。Bさんは、一人では投げ出したくなる勉強も、講師が定期的に面談してくれることで頑張っています。

※上記はあくまで一例です。生徒の希望や時期により、利用頻度や内容は変わります。

スゴラボ講師は、浪人生の伴走者かつマネージャー

スゴラボ高卒生サポートコースの講師は、浪人生の伴走者かつマネージャーです。

マンツーマン授業では、受講生と対話しながら授業を実施し、勉強法カウンセリングでは、受講生の個性や希望に沿った効率的かつこまやかなアドバイスを行う。スゴラボ講師はこのように、浪人生とともに合格までの道のりを走りながら、同時に、効率よく合格するための受験勉強マネジメントをも行うのです。

私たち学習塾スゴラボは、スゴラボ予備校(高卒生サポートコース)を、

  • 第一志望の大学に再チャレンジしたい
  • 仙台や東京の予備校に行かず、地元山形で浪人したい
  • 孤独な闘いである宅浪には不安がある
  • 予備校や塾のペースに惑わされずに自分のペースで勉強したい
  • 社会人で大学合格を目指したい

とお考えの浪人生にとって最適の選択肢であると自負しています。

スゴラボ予備校プランの料金及びお問い合わせ

料金についてはこちらの記事をご覧ください。

 

また、学習塾スゴラボでは、浪人事情について知っていただける「予備校プラン説明会」を随時開催いたしております。

  • 浪人する手段にはどんな選択肢があるのか
  • 山形で浪人するメリット・デメリット
  • 浪人するのにどのくらいのコストが掛かるのか
  • 浪人するリスクとメリットにはどんなものがあるか
  • どんな受験生が浪人に向いているのか
  • 浪人するとどのくらい成績が伸びるのか
  • 予備校に通わずに宅浪する際のポイント

などなど、1時間弱で、最新の浪人事情を知っていただきます。(参加無料、匿名参加可、個別開催も可)

スゴラボ予備校プランは若干名のみの募集となっております。お早めにお問い合わせください。

スゴラボ予備校プランへのお問い合わせはこちらからどうぞ。